これまでの実績これまでの実績

GAMO
レディくる
ブランディングや未来像まで考えてくれる永くお付き合いができる会社に出会えた!
制作物や業務内容、進行管理などで悩んでいた「株式会社ガモウ」のご担当者様。
普段はマッチング紹介サービスやネットを使用せず、
知り合いなどのツテを使って外注先を探していらっしゃいました。
そんなご担当者様が今回レディくるを活用してみようと思った理由を
お伺いしました。

株式会社ガモウ ご担当者様

「知らない領域の人と出会いたい」から始まった!!

レディくる本日は貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございます。色々お話を伺いたいのですが…率直に最初「レディくる」と言う名前やサービス内容を聞いて、どう思いましたか?

ご担当者様その時弊社はパンフレットなどの制作物で行き詰っておりまして…問題解決できる方を知り合いのデザイナーやプランナーを通して探していました。

しかし正直限界を感じていたので、知らない領域の方と出会いたい気持ちがあって…レディくるさんの紹介で一気に視野が広がりました!

レディくるありがとうございます!「株式会社シンクロ」様は、私が2回御社へ訪問した後で決めていただきましたよね?

ご担当者様そうですね、1回目の訪問時に、私が特に弊社について詳しく話していなかったにも関わらず、レディくるさんが様々なバリエーションの会社案内と実績を、弊社のwebページを調べたうえで選定して持ってきて下さり、大変驚きました!
そこで課題や悩みを相談したところ、2回目の訪問では、1回目よりも更に的をついた企業を10社ほど見せてくださり、その中の1社にシンクロさんがありました。

レディくるさんが熱心に弊社を理解しようとする細かいヒアリング力に、レディくるのサービスを使えば最適なマッチングが出来るなとそこで信頼できました

レディくるの客観的な視点で最適な紹介を!

レディくるありがとうございます(照)実際レディくるを使ってみていかがでしたか?また、今回ご紹介させていただいた「株式会社シンクロ」様は御社のニーズにマッチしておりましたでしょうか。

ご担当者様人を介しての紹介なので、レディくる側の客観的で公平な視点で会社を選定して頂いているので安心感があります。
又、企業のマッチングだけでなく担当者同士の人柄や相性も見て頂いているようで、女性特有の感覚や細やかさで自分が気付かない所まで提案してくれる所も良いです。

また、“女性ならではの感覚”と“きめ細やかな対応”も大きなメリットですね。
レディくるさんに関しては、弊社が外部で行っている展示会に休日にも関わらず参加して下さり、本当に弊社の事を理解しようとしてくれている熱心さや気遣いが良いと思います。
困った時に必ず頼りになるのは、間違いないです。
「株式会社シンクロ」様へは、今回は特別に弊社からお伺いいたしました※
(通常はレディくるに登録していただいている企業様がお伺いいたします。)

シンクロさんは最初、遠い存在で制作会社というより広告代理店のイメージだったのですが、せっかく取引をするのであれば長い付き合いをしてお互いに成長できる会社が良いと思いましたので。

レディくる実際訪問してどうでしたか?

ご担当者様おしゃれなオフィスと、社内の雰囲気もとてもよかったです。
また、ご担当の方々は弊社の課題だけではなく、ブランディングや弊社のあり方、未来像まで考えて下さり、その大きい視野を持った提案力が決め手となりお仕事をお願いすることに決めました!

レディくる

今後も、「企業と企業の架け橋」に!

レディくる最後に、私から聞くのは恥ずかしいですが(笑)レディくるの良さを一言で言うと何だと思いますか?
また、これからレディくるへ期待することについてお聞きかせください。

ご担当者様無料で紹介して頂いて、更に良いパートナー企業と仕事が出来て本当に感謝しています。
レディくるを一言で言うと、“企業と企業の架け橋”みたいな感じですかね。
また、実現したい事としては、一度シンクロさんも含め、レディくるさんとみんなでオフ会をしたいですね(笑)

レディくる本当ですね!もうすぐシンクロさんも、仕事が落ち着くと思いますので是非打ち上げしましょう!
引き続き、御社の力になれるよう努めますので、宜しくお願い致します。

シンクロご担当者様 × レディくる

Q1:制作時に意識したことはどういった点でしょうか?
A:今回のカタログは、所謂美容商材と言われるような、ヘアサロンさん向けの商材を扱うカタログであり、一般消費者(ヘアサロンに来るお客様)に対しては、あまり認知度が高いとは言えない商品を多く掲載します。
一般化粧品やヘアケア商品に比べると、効果効能などもより専門的で価格帯も若干上であり、如何にその商材を魅力的に分かりやすく見せるか?が重要なポイントとなります。
ですので、「サロンスタッフの方がお客様に商品の良さを伝えやすいカタログ」を強く意識した誌面作りを心がけました。
また、ただ商品を見せるカタログを作っても面白くないという考えから、見た目、内容ともに女性向けの一般紙を意識した作りをご提案、採用いただきました。
特集記事、コラムなども盛り込み、読み応えのある内容になったと思っています。
Q2:制作期間はどれくらいでしたか?
A:昨年11 月頃から編集会議を行い、企画を進めた上で撮影、取材、デザイン含め約3 ヶ月でしょうか。
Q3:制作過程では山あり谷ありだったかと思います。
それぞれ良かったことや大変だったことを教えていただけますでしょうか。
A:今回、ガモウ様ご担当者の方、僕、編集スタッフ、ライター、カメラマン、デザイナーなどでガモウ様の社外に『セトラ(カタログ名)編集部』を設けました。
そちらで編集会議を重ねつつ企画を練り、ページ構成を組み立てて行きました。
Q4:それを乗り越え、完成まで漕ぎつけたときの率直なお気持ちをお聞かせください。
A:ホッとしました(笑)
もちろん嬉しかったんですが、最後まで紙質や仕様などを悩みながら進めたので、無事納品された現物を見て初めてホッとしました。その後嬉しさがやってきた感じですね。
Q5:ガモウ様からの反応をはいかがでしたか?
A:概ね好評を頂いていると思っています。営業の方からはこのカタログをきっかけにサロンさんと良い関係が築けているとのお話も頂戴しました。
また、おかげさまで既に2 号目も納品されまして、現在は3 号めに向けた準備を行っています。
Q6:ガモウ様とは今でも継続してお付き合いされていますか?
A:非常に良い関係を築かせていただけてると思っています。上記カタログの3 号めの準備に入っているのに加え、ウェブリニューアルのお手伝いなどもさせて頂いています。
Q7:私たちは今後も弊社のサービスを通して、御社の業績向上に貢献できるよう邁進してまいります。
その上でこれからのフロンティアに期待する事はどういうものになりますでしょうか?
A:ありふれた表現になりますが、ご紹介いただく企業様と弊社の様な企画・制作会社が、所謂Win-Win の関係を築けるのが理想だと思います。
弊社は、単純にカタログを作る、ウェブを作る、ということではなく「クライアントの企業価値を高める」ことを大きな目標としています。
その様な関係を築きたいと思うクライアント様に巡り会えるお手伝いをして頂ければと思っています。

Contact

ご気軽にご連絡ください。

0120-311-532

営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)