これまでの実績これまでの実績

レディくる
「知らない領域の人と出会いたい」から始まり、ブランドの在り方や未来像まで考えた提案をもらえるパートナーと出会えた。
高級食料品や紅茶、コーヒーなどを扱う片岡物産株式会社( 以下、片岡物産さん)。「おいしいひとときを、世界から」をスローガンに常に新しい「食」の世界を提案し続けています。特に看板商品としては“バンホーテン” のココアやドリップコーヒーでお馴染みの“モンカフェ”が有名です。
そんな片岡物産さんに看板商品の一つである、“モンカフェ” のブランディングを目的とした映像制作のご相談を頂きました。
レディくるが紹介した、株式会社クレスコ・ディーシーエーさんへ発注するまでの流れをお伺いしました。

片岡物産株式会社 ご担当者様

レディくるのサービスを知ってから1 年越しでの活用!

レディくるいつもお世話になっております。本日はお時間いただき、ありがとうございます。

ご担当者様こちらこそ、先日は良い企業をご紹介いただきありがとうございました。

レディくる片岡物産さんは私が最初にお会いしてからずっとレディくるのサービスを覚えてくださっていて、1 年越しにご連絡いただいた経緯があり、私の中でとても印象深いんです!
「良いサービスだから、今後困ったときに連絡しますね」と仰っていただいてから、本当に1年後にご相談の連絡をいただきまして。
「私の事覚えてくれたんだ」と、とても嬉しかったです。

ご担当者様そうでしたね。
初めてお会いした時は本当にお願いすることがなくて…でもずっと「便利なサービスだからいざという時、使ってみよう」と覚えていたんです!

特に、レディくるのサービス案内の冊子が強く印象に残っています。
漫画がすごくわかりやすくて( 笑)

レディくる:ありがとうございます。
漫画のイメージが強いとよく言われます( 笑)

レディくるの売り込みではない電話と『紹介専門』サービスの面白さに共感!

レディくる実際、片岡物産さんくらいの企業になると営業の電話も多いと思うんですが、そんななか私からの電話を受けてどうして会おうと思ってくださったんですか?

ご担当者様レディくるさんの電話での印象が良かったからですね。
私、仕事をする上では、最初の印象と話の内容を聞いてみて会うか会わないかを決めているんですけど、レディくるさんは売り込みではないことがすぐ分かりました。
あと『紹介専門』のサービスって面白いなと純粋に感じたからです。

レディくるありがとうございます。
最初の電話で興味を持っていただけて嬉しかったです。

レディくる

ハードルが高い初めての企業選びの不安を、レディくるが解消!

レディくる今回いただいた相談内容としては、“モンカフェ” のブランディングを目的とした映像制作ということでしたが、レディくるにどういったことを求めていましたか?

ご担当者様制作物って準備が走り出したら完成するまで止められないし、センスのないものは作れないですよね。だからこそ初めての企業に依頼する際はハードルが高い。でもどうやって本当に良い企業を探してよいかも分からなかったので、そこでレディくるさんのお力を借りて私たちに合う企業を探していただきたいという想いがありました。

レディくる新しい業界や会社を探す事って未知な部分も多いですもんね。
今回本当にお役に立てて光栄です!

制作だけでなく、企画から編集やマーケティングまでトータルでお任せできて、しかも大手広告代理店より非常にリーズナブル!

レディくる実際にご紹介させていただいた企業の中から、株式会社クレスコ・ディーシーエーさんに発注を決めたポイントって、何だったんですか?

ご担当者様いろいろありますよ( 笑)
強いて3 つに絞ると、1つめはレディくるさんの時と一緒になるんですが、印象と誠実な雰囲気がとても良かったところ。2つめは制作するだけでなく、マーケティングから企画や編集まで対応してくださるところが魅力でした。3つめはトータルで行ってくださったにも関わらず安価で全て対応してくださったところです。

レディくる3つめの『トータルで行ってくださったにも関わらず安価で全て対応してくださった』という部分なんですけど、片岡物産さんって“モンカフェ” と“バンホーテン” の広告に特に注力していると聞いたんですが、広告代理店に比べると結構リーズナブルでしたか?

ご担当者様そうですね。
今までCM などの広告で大手の広告代理店さんにお願いすることが多かったんです。
今回初めてクレスコ・ディーシーエーさんのような制作会社さんに依頼して、代理店では考えられなかった金額でしたし、ロケやモデルさんの手配など全て行って下さり段取りもばっちりで本当によかったです!スピーディだったのとコミュニケーションを多くとってくださった所も助かりました。

レディくるへー!ロケをして撮影されたんですね!

チーム一丸となってロケに臨んで完成した映像!

レディくる今回の映像の切り口は『アウトドアで美味しくコーヒーを飲む』というシチュエーションですよね。
ちなみにロケ地はどこだったんですか?

ご担当者様富士山の近くです。
1泊2日のロケだったんですが、日の出を撮りたかったので日曜日の夜に出発して朝の3時~4時に到着しました。
でも現地の天気があまり良くなくて、翌朝もう一度トライすることにしたんです…。
翌日もみんなで朝早起きして、今度はみごとに晴れて撮影は大成功でした。

レディくるそんなエピソードがあったんですね!
みんなで1 つの作品を作るって、凄く思い入れのある映像が出来たんじゃないですか?

ご担当者様はい。チームみたいに盛り上がって想いをこめた作品を作ることが出来ました。
監督さんもアウトドアが好きな方だったので張り切ってくださいました。苦楽を共に過ごしたからか、クレスコ・ディーシーエーさんは今でも動画の活用方法など心配してよく連絡をくだ さいます。

レディくるクレスコ・ディーシーエーさんとはどういった連絡のやりとりをされているんですか?

ご担当者様制作前にヒアリングをしていただいた際に、できた映像をどんどん拡散させたいという話をしたので、マーケティングの基礎的な事から相談をしています。
今youtube やCAMP HACK( キャンプの情報サイト)、Facebook に掲載しているんですが、それぞれのサイトによる再生状況の相談をしたり、今後はランディングページも作っていった方が良いなどの提案をいただいています。

レディくるクレスコ・ディーシーエーさん頼りになりますね!

若者のアウトドアブームに乗っ取った新しいイメージを演出!

レディくるちなみに今回の映像はどの年齢の層をターゲットにしているんですか?
正直“モンカフェ” って、今までは大人っぽい落ち着いたCM のイメージだったので今回の映像のアウトドアでカジュアルな感じは意外でした!

ご担当者様今回の映像は20 代~ 30 代の若い層をターゲットにしています。
元々“モンカフェ” の既存のユーザーは50 代~ 60 代で、お中元やお歳暮で贈られることも多いブランドです。ですので今後の課題として、若い層にも広めて愛飲者を増やしたいこともあり動画の切り口も若者のアウトドアブームに乗っ取ってみたんです。

レディくるなるほど!
今、コンビニでも美味しいドリップコーヒーが100 円で飲める時代ですもんね。
私達の会社も隣にコンビニがあって、社員のほとんどが毎日飲んでいます。

ご担当者様はい。3,4 年前じゃ考えられなかったですよね。
コンビニだけでなくて同業他社さんとの差別化を図りたいので、家やアウトドアでお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーが飲めることを、今の若い層にも知ってほしいと考えています。

レディくる確かに自宅で飲める美味しいドリップコーヒーって何かという情報を知らないだけで、それを知っている人が増えてどんどん世間にも浸透しますもんね。

ちなみに、映像が完成してからどのような反響がありましたか?

ご担当者様お付き合いのある企業の方から「若々しいイメージもあるんだね!」という言葉や「新しい発想ですね!」というコメントをいただき嬉しかったです。

レディくるまさに希望通りの映像が出来上がったんですね。
今後もそういう反響を求めて多くの方に観ていただきたいですね!

広報や宣伝として仕事の幅を拡げる際に!

レディくる今後もレディくるのサービスをご活用いただきたいのですが、どういったシーンでお手伝いさせていただけそうですか?

ご担当者様私のような宣伝広告の部署だと、撮影やデザイン会社を探すことも多いので、今後もご相談させていただきたいなと思っています。
ただ一方で、手を広げすぎたくないので既存のお付き合いしている企業以外に「もう1 社みてみたいな」という時に、レディくるさんのサービスを活用していきたいと思っています。

レディくるありがとうございます!
お付き合いされている企業様ももちろん大切にしていただきたいですが、何か新しい取り組みをされる時やテイストを変えたい時、既存の企業様が手一杯の時など細分化して対応できる企業をお探ししますよ。

ご担当者様そうなんです!
既存の企業様だけでは限界があることもあり、仕事の幅を広げるという点でもレディくるさんはすごく便利だなと思いました。

レディくる今日はレディくるのサービスを相当褒めていただいているのですが、最後に1 つ聞いても宜しいですか?

レディくるの良さを一言で表すと、何ですか? (笑)

ご担当者様そうですね。
どちらの立場にもなって仲介してくれるところが良いです。
他の企業でも私のように宣伝や広報をやっている方は特に、レディくるさんのようなサービスを探していると思います。

レディくるありがとうございます!
片岡物産さんの言葉を励みに、さらにレディくるのサービス向上を目指して頑張ります。
これからも御社の問題解決や情報提供のお力になりたいので、少しでもお困りのことがあればお気軽にご連絡くださいね。

ご担当者様こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

株式会社クレスコ・ディーシーエーご担当者様  × レディくる

Q1:制作時に意識したことはどういった点でしょうか?
A:片岡物産様の企業イメージ・ブランドイメージから離れないように意識しました。
Q2:制作期間はどれくらいでしたか
A:企画提案から約3ヶ月です。
Q3:制作過程では山あり谷ありだったかと思います。
それぞれ良かったことや大変だったことを教えていただけますでしょうか。
A:片岡物産様側と弊社側が常にお互いの立場を尊重し、それぞれの役割をきちんと認識しながら進めたことが良かったと思います。
Q4:それを乗り越え、完成まで漕ぎつけたときの率直なお気持ちをお聞かせください
A:「良い映像を作りたい!」という想いを強く持ったお客様や弊社スタッフに助けられながら、最高のプロジェクトに関われて、またその結果として最高の映像が作れたことに、心から感謝の意が沸いてきました。
Q5:片岡物産様からの反応をはいかがでしたか
A:試写の時点でほぼ修正無しで、「さすがですね!」というお褒めのお言葉をいただきました。
Q6:片岡物産様とは今でも継続してお付き合いされていますか
A:おかげさまで継続させて頂いています。ありがとうございます。

Contact

ご気軽にご連絡ください。

0120-311-532

営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)