これまでの実績これまでの実績

A&S
Open Field
レディくる
業界のプロフェッショナルを紹介できるレディくるのサービス!
NOJESS
ファッションジュエリーを提案し続ける株式会社エーアンドエス。(以下、エーアンドエスさん)
代表的なブランドに“agete(アガット)”や“NOJESS(ノジェス)”があり、全6ブランドを展開中。
時代感覚のあるファッションと女性の生き方に応えられるよう新しいファンの獲得に努めています。
今回その一環として、レディくるに「“NOJESS”のブランドサイトのリニューアルをしたい」というご相談をいただきました。
レディくるを活用してから株式会社OpenField(以下、OpenFieldさん)に発注するまでの過程をお伺いいたしました。

株式会社エーアンドエス ご担当者様

仕事を進める上で画期的なレディくるのサービス!

レディくるお世話になっております。
本日はお時間いただき、ありがとうございます。

ご担当者様こちらこそ、良い企業をご紹介いただきありがとうございます。

レディくるこのあいだもお話しましたが、御社は私のマッチングから初めて成約に繋がった企業ということもあり、愛着があるんです!

ご担当者様最初に電話をいただいた時は、ぜんぜん新米な感じではなかったですけどね(笑)

レディくる本当ですか(笑)ありがとうございます。
今日は初めて電話でレディくるのサービスの紹介をさせていただいた時の印象から、実際に発注するまでの過程、その後のやりとりなどをお伺いしたいと思っています。
今後別の案件でもご紹介させていただく際に参考にしたいので、気を遣うことなく率直な意見を聞かせていただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。

ご担当者様わかりました(笑)
レディくるさんのサービスは私の仕事を進める上ですごく画期的なものなので、今後の期待も込めてお話させていただければと思います。
宜しくお願いします。

ファーストコンタクトの電話で丁寧な受け答えが好印象!

レディくる実際最初に私からの電話を受けたとき、正直どう感じられましたか?
単刀直入にお願いします(笑)

ご担当者様正直売り込みの電話かと思いました。
企業を無料で紹介してくれると言っても、どこかで請求されるんだろうなと(笑)
でも少し話した直感で、営業じゃないなと分かりました。

レディくるどこで営業とは違うなと感じていただけたんですか?

ご担当者様丁寧な受け答えが好印象でした。
私は相手の本質を理解する為に多くの質問をするんですが、「ジュエリーは見た目が第一なのでそれに対応できる会社ありますか?」とうるさく言った時も、一生懸命答えてくださったことを覚えています。

レディくる嬉しいです。
たしかに「どんな会社の紹介が得意なの?」という質問もしていただいた気がします。

ご担当者様そうですね。
私は「何でもできます」という会社より一つのことに特化している会社でないと会わないと決めているので、レディくるさんの事も『紹介のみに特化している』部分に興味を持ちました。しかも本当に無料だったところも良いなと思いました。

レディくる

エーアンドエスさんでの対談風景.1

レディくるの提案する姿勢とサービスの内容が分かる漫画冊子が印象的だった!

レディくる実際私が御社に訪問した際に、レディくるのサービスの詳細を聞いていかがでしたか?

ご担当者様まずお会いして話しやすい方だなと感じました。
また電話で当時の悩みを少し話しただけでしたが、紹介していただけそうな企業の実例を持ってきてくださったのはすごく親しみを感じました。それと、電話で私が理解した通りの説明をされたので安心しました。
あと、レディくるの事業内容が分かる漫画冊子がすごくわかりやすかったです。

レディくるありがとうございます。
レディくるの漫画冊子もめちゃめちゃ好評なんですよ(笑)

ブランドの世界観に沿ったファン第一のNOJESSブランドサイト!

レディくる今回ご相談いただいた内容としては御社の看板ブランドNOJESSのブランドサイトのリニューアルをしたいということでしたが、どうしてサイトを変えたいと考えたんですか?

ご担当者様これまではNOJESSの商品の良さを前面に伝えるサイトだったんですが、ファンを第一に考えた楽しめる参加型のサイトを作りたいと考えたんです。
NOJESSのジュエリーを身に付けているファンの皆さんがお互いのこだわりを共感しあったり、コーディネートの紹介だけでなくSNSを通してコミュニケーションを取れるサイトを作りたかったんです。
NOJESSの世界観に共感するファンを増やすことを目的としています。

レディくるOpenFieldさん に発注してリニューアルしたNOJESSのブランドサイトを拝見しましたが、すごくオシャレで素敵ですもんね!

エーアンドエスさんでの対談風景.2

エーアンドエスさんでの対談風景.3

OpenFieldさんの具体的な提案力、緻密な計画性、ぶれない姿勢すべてが良い!

レディくるちなみに今回どうしてOpenFieldさんに発注を決めたのですか?

ご担当者様スマートフォンSNSの1つである『Instagram』でのキャンペーンを行いたいと伝えたところラフ案を作って持ってきてくださったんですが、そのクオリティが非常に高かったので全力で取り組んでいることが伝わったからです。
あとは、ご担当の方がオシャレな印象的だったからです。

レディくるへー!そうだったんですね!
実際依頼されて、一緒に仕事をしてみていかがですか?

ご担当者様全体的に多くの提案をしてくださるところが良いです。
3つあげるとしたら、1つめはデザインだけでなくマーケティングの提案がすごく頼りになったところです。NOJESSのブランドのイメージや方向性がずれないようにと縦軸と横軸にイメージを書いたマトリックスを作ってくださり毎回打ち合わせで確認しながら進められました。
2つめはスケジュール管理が本当にしっかりされていたところです。1週間前や3、4日前の予定でもメール一つ一つに丁寧にお返事くださり気遣いを感じました。
3つめはできる事とできない事をはっきりと提示してくださったところです。私がシステムの要望や要件を多く伝えた時も裏表なく正直に答えてくださったので、ぶれない姿勢がとても良かったです。

レディくるOpenFieldさんは 細かい部分まで踏み込んでくださったんですね!

ご担当者様はい、今月末に完成予定のページもあるので楽しみです。
※インタビューは完成前となります。2015年9月30日にリリースされています。

NOJESSブランドサイトのアクセス数が大幅に向上しました!

レディくる出来上がったNOJESSのブランドサイトに対する社内外の反響はいかがでしたか?

ご担当者様アクセス数が以前より1.5~1.8倍に増えました!
また社内でもとても評判が良いです。
以前のサイトと特に変わった点として、以前は商品写真を集合体で撮って紹介していたんですが、今回は1点1点のアイテムの顔を見えるように掲載をしたので個々の商品の「良さが分かりやすい」と喜んでくれています。
他にも『Instagram』のキャンペーンに対して、新しい取り組みに皆さん注目してくれています。

レディくる私もフォローしていますよ!
自分のお気に入りのNOJESSのピンキーリングを掲載したらプレゼントが当たるキャンペーンですよね。

ご担当者様そうです。キャンペーンを始めて約1か月ですが、フォロワーが現時点で900いらっしゃいます。投稿も最初は1週間で2枚だったのが、現在は今朝だけで約10枚はあがっています。
ピンキーリング限定なので本当にNOJESSを好きなファンが投稿してくださっているので密度濃いものが出来ました。

(※男性の皆さん、ピンキーリングとは小指に付ける指輪の事です。小指は古くから「チャンスや秘密」の象徴として位置付けられており、女性がお守りとして付ける傾向があります。NOJESSの商品のコンセプトに共感して自分へのご褒美として買うファンも多いようです。)

レディくる企画はどなたがされているんですか?

ご担当者様企画は私が担当しています。
企画したことが、最終アクセス数や、SNSのフォロワー数など
数字で出るとすごく嬉しいのと、やはり最終お客様がサイトへ参加してくださって
いることが何よりも励みとなっています。

レディくるすごいですね!
それは思い入れがありますね。

エーアンドエスさんでの対談風景.4

エーアンドエスさんでの対談風景.5

業界の最先端であるために1つの事に特化した尖がった会社と仕事がしたい!

レディくる今後、レディくるにどういったことを期待していますか?

ご担当者様今回レディくるさんが紹介してくださったOpenfieldさんのような、自分達にはないノウハウや最新の技術を活かした提案をしてくださる会社をこれからも紹介していただきたいです。

レディくるさんは今回だけでなく案件があるといつもうちの望んでいる本当にベストな会社をご紹介してくださるので、引き続き精度が高いサービスをお願いしたいです。

レディくる承知しました。
たしかに色んな業界と関わって仕事をされてきている会社って、御社がこれまで経験した事のない違った視点から提案ができるかもしれないですもんね。

業界のプロフェッショナルを紹介できるレディくるのサービス!

レディくるエーアンドエスさんにとって、レディくるはどういう存在ですか?

ご担当者様良いものを作りたい時に使いたいサービスですね!
私の考えとして、仕事を楽にしたいというよりも、少しでも良いものを作りたいと考えているので、発注先にしてもとことんプロフェッショナルの会社に依頼したいんです。
それを手助けしてくれるのがレディくるさんだと思っています。
レディくるさんを活用すると発注先を探す苦労も省けるので、とてもありがたいです。

レディくるいや~!嬉しいお言葉ありがとうございます。
これからも御社のためにプロフェッショナルな会社を紹介させていただきますので、お困りのことがあればいつでもご連絡お待ちしております。

ご担当者様ありがとうございます。
ジュエリー業界の中でも常に最先端を目指し続けているので、時代の波に乗った取り組みをする際にこれからも活用させていただきます。
今後とも、宜しくお願いします。

レディくるありがとうございます。
宜しくお願いします。

「貴重なお時間、ありがとうございました。」

OpenFieldさんからいただいたQ&A

Q1:制作時に意識したことはどういった点でしょうか。
A:総合的に競合優位性を高めることを意識しました。
今回NOJESSのブランドサイトリニューアルの目的は、来店顧客の増加とファンが楽しめるサイト作りというご依頼をいただいたので、導線作りに注力したさまざまな提案をさせていただきました。
段階を踏んでではありますが現時点(2015年10月21日)ですでに反映させていただいている提案として、“コレクション“ぺージ(http://nojess.net/collection/)で商品1点ずつクリックするとアップで見ることができて詳細が分かるようにしたり、“コーディネート”ページ(http://nojess.net/coordinate/)では商品の物撮りだけではなくNOJESSのリングをベースにしたコーディネート写真をあげることで、商品イメージの幅を膨らませて、他ブランドのオンラインストアとの差別化を図っております。そこでは掲載商品のリンクを貼ることで、消費者の興味を引くような仕掛けづくりを強化しました。

またブランドメッセージやイメージを伝えるために高いデザイン性であることは前提として、消費者がNOJESSの店舗に行く前にサイトを見たときの気持ちになって制作しました。
トップにどんな写真やカテゴリーがあったら喜ぶかなど、細かい部分までこだわって工夫しました。
Q2:制作期間はどれくらいでしたか。
A:約5カ月です。
Q3:制作過程では山あり谷ありだったかと思います。
それぞれ良かったことや大変だったことを教えていただけますでしょうか。
A:良かった点として、私は以前アパレル会社のECサイトを担当した経験がありファッションも好きなので、難しく考えずに普段の生活で気づいた点などを制作に活かす事ができました。
また、弊社は代表以外全員女性スタッフということもあり抵抗なく、興味を持って取り組めました。

スケジュール上、山場を作らないようにしたので、特に大変な点はありませんでした。
デザインに関してもエーアンドエスさんがしっかりと指示をくださったのでスムーズに制作を進める事ができました。
ただ、システム関係では細かく仕様を決めることで、ユーザーにとって利便性が高く、管理するエーアンドエス様の更新負担が少ないように、システム設計を行いました。
Q4:それを乗り越え、完成まで漕ぎつけたときの率直なお気持ちをお聞かせください。
A:素直に「良かった!」「嬉しい!」の2つです。
Q5:エーアンドエス様からの反応をはいかがでしたか。
A:喜んでくださいました。
全体的なデザインのテイストや“カテゴリー”ページ、『Instagram』のシステムや見せ方に関しても、「良いですね」と言っていただき、こちらも嬉しかったです。

『Instagram』に関しては参加方法の提案は、エーアンドエスさんの方からしていただいたのですが、過去、弊社で構築したシステムと組み合わせることで、スムーズに システム を構築することが出来ました。また『Instagram』活用法や見せ方も様々な観点から提案し、デザイン面だけではなく今回のブランドサイトリニューアルの目的の一つである、ファンが楽しめるサイト作りをするということにも繋がったのでその点でも良かったのだと思います。
Q6:エーアンドエス様とは今でも継続してお付き合いされていますか。
A:はい、継続中です。
現在は、テスト環境の制作に励んでおります。
アフターフォローに関しても積極的にやらせていただきたいと思っております。
Q7:私たちは今後も弊社のサービスを通して、御社の業績向上に貢献できるよう邁進してまいります。
その上でこれからのフロンティアに期待する事はどういうものになりますでしょうか。
A:フロンティアさんには本当にお世話になっております。
弊社は女性をターゲットにしているサービスを提供している企業を得意としているので、今後もアパレルやビューティー系の企業をご紹介していただけたら嬉しいです。

特に、「売上向上させたい」や「ブランド力を強化させたい」などのご要望をお持ちの企業様などお役に立てるのではないかと思います。デザインだけでなく、コンサルティングの観点を含め、サイト全体の設計からご提案致します。
製作する上では、クラアント様が描くゴールに対して、デザインのみならず、コンテンツ内容や導線等をユーザー心理に即し製作すること。それにより、クラアント様のサービス価値をさらに高めるような戦略的デザイン制作を行う事が可能になると考えております。
今後とも、宜しくお願いいたします。

Contact

ご気軽にご連絡ください。

0120-311-532

営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)