これまでの実績これまでの実績

レディくる
今回お話をお伺いした日水製薬医薬品販売株式会社さん(以下、日水製薬医薬品販売さん) は、薬局・薬店向け医薬品、健康食品の製造、販売ならびに輸出入を行っている会社です。
今回、商品の店頭での販促物のデザイン・制作の案件でレディくるにご相談いただきました。
そこで、提案やヒアリング力・フットワークに評判のある株式会社アドエイトさん(以下、アドエイトさん)を紹介させていただきました。
アドエイトさんに発注された件や「レディくる」のサービスを活用してみてのご感想をお伺いしました。

レディくる×ご担当者様

いつも気軽に相談できる、ある意味友達みたいな関係がとても良いです。

レディくる今回はインタビューにご対応いただきありがとうございます

ご担当者様いつもお世話になっています。
こちらこそよろしくお願いします。

レディくる最初のきっかけは私からのお電話でしたよね

ご担当者様そうですね。基本的にそういった電話は断らないようにしています。
何かしらのご縁になるかもしれないし、そういうのって運が良いと思うんですよね。
だからあまり断らないで会うようにしています。

レディくる本当にありがとうございます!

ご担当者様断るときは断りますけどね。
ただ、色んなことを知れて良かったです

レディくるほんとですか、良かったですとても嬉しいです。

いざというときに頼りになる「レディくる」

レディくる実際に「レディくる」を使ってみてどうですか?

ご担当者様いやとても良かったです
いざというときに頼りになりますよ

レディくるそう言ってくれて感激です

ご担当者様

レディくる

10数年ぶりのリニューアル

レディくる今回は「日水清心丸」の店頭での販促物についてご相談をいただいた件についてお話をお伺いできればと思っています。

ご担当者様分かりました。
そもそもこの「日水清心丸」結構値段が高いんですよ。
そうするとターゲットである年齢層も少し高めの層になってきてしまうんです。

レディくるなかなか若い人は手が出にくいかもしれませんね。

ご担当者様私たちもそう思っていたんですが、実は購買データを見ると、若い女性なんかも結構購入していただいているんです。

レディくるそれは意外でした。

ご担当者様そう言った層がお店で買いやすいように、店頭の販促物を10年か20年ぶりに新しくしようって思っていたんです。

決め手は人柄とレスポンス

レディくるそう言った時に「レディくる」から連絡が行ったんですね。

ご担当者様そうですタイミング的に良かったです。

レディくる私から紹介させていただいた企業様の中から「アドエイト」さんに決めた理由って、何なんですか。

ご担当者様やっぱり「人」が合うなっていうのが一番大きいですね。

レディくる人柄ですか。

ご担当者様そしてレスポンスの早さ。
もうめちゃめちゃ早いです(笑)

レディくるそんなに早いんですか(笑)

ご担当者様あと一生懸命やってくださるところがすごい良いです!

「『人』が合うのが一番です。」

「打ち合わせはとても大事です。」

頻繁に足を運んでくれて助かってます

レディくる結構頻繁に打ち合わせもしてるんですか。

ご担当者様そうですね、頻繁に連絡もいただいて足も運んでいただいて「実際見て、どうですか?」って言うのが多いです。

レディくる什器とかって実際に見ないと分からないですもんね。

ご担当者様そう言ったところは嬉しいですね。

新しいキャラクターも提案してもらった

レディくるこのキャラクターもアドエイトさんが考えてくれたとお聞きしました。

ご担当者様陳列台とか手がける時に、一個一個にキャラクターを考えてくれました。

今まではキャラクターがいなかったんですけど、「キャラクターがいた方がお客さんに分かりやすいんじゃないか」と言うのでつくっていただきました。

アドエイトさんの方でちゃんとこのキャラクターの意味とかと考えていただきました。

レディくる種類は多いんですか?

ご担当者様まだ全てが決定ではないですが、主力で5品目あるんですけど、それを提案して作ってくれたのはすごく面白かったです。
ただ、アドエイトさんも大変だったんじゃないかなって思います。

「一個一個にキャラクターを考えてくれました。」

「これが『めぐみ姫』です。」

商品に合わせたキャラクターのストーリー

レディくるそのキャラクターの一つがこの「めぐみ姫」ですね、とても可愛いです!

ご担当者様あとこの胃腸薬のキャラクター「看板犬のガロくん」です。
こちらは忘年会や新年会など飲み会が増えるシーズンなので、それに合わせた世界観になっています。
陳列台も居酒屋をイメージしています。

レディくる世界観とかストーリーがちゃんと作られているんですね

ご担当者様この「めぐみ姫」と「ガロくん」はすんなり決まりましたね

継続して依頼できるポイントはレスポンスの早さと提案力

レディくるそうだったんですね。
そのあとも第二弾・第三弾とご依頼していただいたかと思うのですけど、そのあと依頼が続いた理由というのは何だったんですか。

ご担当者様それはやはりレスポンスの早さと提案を都度していただいたからですね。
アドエイトさんからもどんどんアドバイスをいただいて。で、それであればちょっとやってみようかなという感じで現在に至っております。

「依頼が続いた決め手はレスポンスの早さだったんですね。」

「そう言う風にアドバイスをもらえて進められるって嬉しいですよね。」

アドエイトさんと一緒に創り上げていく感じが良いです

レディくる追加での提案ってどういうのだったんですか。

ご担当者様什器のほかにのぼりや横幕も作ってもらってかなり好評でした
もちろんお店側からだけではなく、社内の営業からも良い評判でした。

レディくるそう言う風にアドバイスをもらえて進められるって嬉しいですよね。

ご担当者様そうですね。
「こういう景品どうですか」「すごく合うと思いますよ」みたいな提案をしてくれてうれしかったです。販促品もラフの段階で持ってきてくれるので、その段階でいろいろ話し合いながら作ることができているので、すごいそういった点では「一緒に作っているな」って感じがしますね。

「レディくる」を一言で言うと【ある意味、友達】

レディくる「レディくる」を一言で紹介するとなんですか?

ご担当者様うーん、最初の方にも言ったのですが「いざというとき頼りになります」。
あとは「友達みたいな関係」が良いです。

レディくる友だちみたいな関係って良いです!

ご担当者様いつも気軽に相談できるっていうイメージがあるので、ある意味友達っていうかこの関係はとても良いなって思います。それで、「レディくる」を通して会社を紹介していただくので、すごく良い人を通して出会えたっていうのは良いなって思っています。
何でも相談したら聞いてくれる安心感があって。
ほんと、今後もよろしくお願いします。

レディくるこちらこそよろしくお願いします。

「『友達みたいな関係』が良いです。」

アドエイトさんからいただいたQ&A

Q1:企画やデザインに意識したことはどういった点でしょうか?
A:自己満足の企画にならないことを意識しました。最終のお客様である消費者目線に立ち、ただ単に目を引くだけではなく、
商品の特徴が伝わった上で、思わず手に取ってみたくなるデザインや世界観にこだわったつもりです。
Q2:制作期間はどれくらいでしたか?
A:複数アイテムがありましたので、トータルで1ヶ月くらいです。
Q3:制作過程では山あり谷ありだったかと思います。それぞれ良かったことや大変だったことを教えていただけますでしょうか。
A:大変だったのは、商品の特徴や効能、使用シーンを店頭什器やキャラクターの世界観に反映させたことです。
これまでも色々な企業様に提案させて頂きましたが、1・2を争うぐらいに苦労しました。(笑)
良かったことは、苦労した分、採用頂いた時の喜びも大きかったことです。 
Q4:無事成功したときの率直なお気持ちをお聞かせください。
A:提案がずれていなかったことに対しての「安堵」の気持ちが強かったです。
Q5:日水製薬医薬品販売様からの反応はいかがでしたか?
A:担当者様だけではなく、営業マンの方や実際に販売している店舗の方々から評判が良いとお聞きしました。

Contact

ご気軽にご連絡ください。

0120-311-532

営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)