これまでの実績これまでの実績

レディくる
今回お話をお伺いしたANAウイングス株式会社さん(以下、ANAウイングスさん) は、事業所のある、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港、福岡空港を主要空港として、小型ジェット機(B737)とプロペラ機(DHC8-400)でANAグループの国内線の45%を運航をしている航空会社です。
今回、採用ツール(採用パンフレット・採用サイト・採用映像)の制作について「レディくる」にご相談いただきました。
そこで、実績が豊富でデザイン力、企画提案に評判のある株式会社メタ・マニエラさん(以下、メタ・マニエラさん)を紹介させていただきました。
メタ・マニエラさんに発注された件や「レディくる」のサービスを活用してみてのご感想をお伺いしました。

レディくる×ご担当者様

「レディくる」さんのおかげで、我々の選択肢の幅が広がりました

レディくる本日は取材にご対応いただきありがとうございます!よろしくお願い致します。

ご担当者様よろしくお願い致します。

レディくる「レディくる」を知ったきっかけは弊社からのお電話でしたよね?

ご担当者様そうですね。お電話をいただいてから、資料をしっかりと拝見して、お話を聞いてみたいと思ったのがきっかけでしたね。

レディくるありがとうございます!ちなみに、これまでの外注先はどのように探していたのですか?

ご担当者様今までは、ANAからの紹介や、関連会社に頼んでいました。ですので今回「レディくる」さんのおかげで、我々の選択肢の幅が広がりました。

レディくるありがとうございます!

我々だけではたどり着けないような会社さんをご紹介いただけました

レディくる実際に「レディくる」のサービスをご活用していかがでしたか?

ご担当者様我々だけでは、たぶんたどり着かなかったような会社さんをご紹介いただけて、すごい良かったなと思っています。

レディくるありがとうございます!

ご担当者様あと、最初にご相談した時に、「レディくる」さんがすごく親しみやすくて、フランクにお話をしてくださったので楽しかったです。

レディくるマッチングアプリの人がいる版みたいな感じです(笑)

ご担当者様そうですね(笑)

ご担当者様

レディくる

「航空会社」であることを全面にだしたいと思っていました

レディくるでは、採用ツール(採用パンフレット、採用サイト、採用映像)の制作についてご相談いただいた件でお話をお伺いできればと思います。

ご担当者様弊社はANAグループではあるんですけど、正直社名を聞いただけでは、何をやっている会社か学生にはピンとこないんですね。ですので当時は、同じ事業形態のグループ会社であるANA(全日本空輸)との事業領域の違いと、ANAウイングスが「航空会社」であることを全面に出していきたいというのが悩みでした。

レディくるそうでしたよね。

ご担当者様そういう悩みが、今回「メタ・マニエラ」さんをご紹介いただいたことによって解決ができたと思います。

レディくる嬉しいです!

グループ内での差別化ができました

レディくる今回「メタ・マニエラ」さんを選ばれた理由はなんですか?

ご担当者様斬新なデザインの提案がよかったです!

レディくるへー!そうなんですね!

ご担当者様今までは、ANAグループのコーポレートイメージを表す温かみのあるデザインを選びがちだったのですが、今回はこれまでになかなか見られない斬新なデザインとなったので、グループ内でも差別化ができたという意味では面白いと思っています。

レディくるよかったです!嬉しいです!

ご担当者様今まで通りのコンセプトのデザインだと、たしかに我々も落ち着くし、いろいろスムーズだろうなとは思ったんですけど、やっぱり「メタ・マニエラ」さんの斬新なデザインに賭けてみようと思いましたね。最後決める時は、「もうメタさんと同じ船に乗って行くしかない!」って覚悟しました(笑)

レディくるかっこいいです…!

「斬新なデザインの提案がよかったです!」

「あ、私もこの風車のアイコン気になりました!」

弊社の「プロペラ機」と「国内線」をひっかけたアイコンを提案してくださいました

ご担当者様この窓の形をしたデザインももちろんなんですけど、風車のアイコンがすごく気に入ったというのもありますね。

レディくるあ、私もこの風車のアイコン気になりました!

ご担当者様なかなかアイコンを作るってないですよね。たぶん他のANAグループでも見たことないです。

レディくる風車にはどういう意味が込められているんですか?

ご担当者様意味は、弊社が扱っている「プロペラ機」と「国内線」、つまり「日本」を風でイメージしたものをひっかけると、「メタ・マニエラ」さんの中で、「風車」になったそうです。

レディくるいいですね!こういうお話を聞けると、「メタ・マニエラ」さんがすごい熱い思いで提案してくれてるんだなと感じます!

いろんな企業さんがパンフレットを手に取ってくださるようになりました

レディくるパンフレットは、イベントとか説明会で手に取られることは多くなりましたか?

ご担当者様いろんな業種の企業さんが、パッと手に取られるのをよく見かけるようになりましたね。

レディくるへー!この窓の形をしたパンフレットって珍しいですもんね。

ご担当者様そうですね。あと個人的に、この表紙の写真が綺麗で好きなんですけど、私と同じ理由で手に取ってくださった方もいると思います。

レディくるたしかに、綺麗ですね!

ご担当者様実はこの写真、弊社の社員が撮ったものなんです。

レディくるえ!そうなんですか!すごい!!

ご担当者様弊社にある写真もうまく活用してくださったんですよ。こちらの意向を上手に聞いてくださりながら、「メタ・マニエラ」さんのセンスをのせてくれている作品だなーと思います。

レディくる素敵ですね!

「実はこの写真、弊社の社員が撮ったものなんです」

「普通にしてたら、出会えなかった会社さんと繋がれました。」

「レディくる」は、ここにないご縁を提供してくれる

レディくるでは最後に、「レディくる」を他社さんに紹介するとしたら、どんな一言で紹介してくださいますか?

ご担当者様「ここにないご縁を提供してくれる」ですかね。

レディくるたしかにご縁!ありがとうございます!

ご担当者様普通にしてたら、出会えなかった会社さんと繋がれました。

レディくる今後も是非「レディくる」をご活用していただきたいのですが、何か期待することはありますか?

ご担当者様今後も、今回みたいにニーズをくみ取って、それに合う会社さんをご紹介いただけると嬉しいなと思います!

レディくるかしこまりました!本日はお時間をいただきまして、ありがとうございました。

ご担当者様こちらこそありがとうございました。

メタ・マニエラさんからいただいたQ&A

Q1:企画やデザインに意識したことはどういった点でしょうか?
A:パンフレット担当者
国内線のみの運航会社としての特色・強みを活かした、オリジナリティのあるものになるよう意識しました。

WEB担当者
航空会社であるとひと目で分かるインパクト、空を飛ぶワクワク感、国内線の運航を担っているというドメスティック感を大切にしました。
また応募者に共感してもらえるコンテンツ作成、使いやすさなども考慮しました。

総合
「弊社の持ち味である『表現の冒険』をどれだけ受け入れていただけるのか」がプレゼンのテーマでした。
幸い、ANAウイングス久保様をはじめ、ご担当者各位が我々の提案を前向きに検討いただけたということが、この仕事のすべてだと認識しています。
Q2:制作期間はどれくらいでしたか?
A: パンフレット 2ヶ月程度 / web 6ヶ月程度 /  動画 5ヶ月程度
Q3:制作過程では山あり谷ありだったかと思います。
それぞれ良かったことや大変だったことを教えていただけますでしょうか。
A:良かったこと
航空業界という夢のある世界に関われたことや、コンセプトを喜んでいただけたこと。
喜んでいただけたこと、でしょうか。空港の普段入れない場所に入ったりできたのは面白かったです。
メールやお電話のやり取りだけではなく、直接お会いしてお話しができたこと。
また、撮影・取材期間もご担当者が常に帯同くださり、直接ご意向が伺えたこと。
なによりご提案、意図を尊重くださったこと。
当初のご提案を尊重くださりながら、ご要望に添ってブラッシュアップできたこと。

大変だったこと
取材・撮影スケジュールの調整。
ご担当者はもちろん、取材対象者各位が通常業務と並行してのご対応でしたので、いかに通常業務へのご負担を軽減し、取材対象各位の人となり、意欲や誇りなど魅力を引き出せる取材・撮影の環境を見出すこと。
ご担当者のご尽力に適う取材・撮影の実現。

大手でもあり航空会社という特性から、撮影やサイト公開などの手順をかなり踏まなければならず、大変でした。
保安基準の関係でできないこともありました。
当然・通常との経験値認識からクライアントの環境・進行行程についての
確認不足により進行に遅れが生じたこと。
Q4:無事成功したときの率直なお気持ちをお聞かせください。
A:喜んでいただけたとお聞きし、また、実際に就活イベントで配布されている画像をお送りくださり、拝見した際は感動いたしました。

成功したというのは、ANAウイングス様が優秀な人財を確保できたかによると思うので、今は未だ達成感はありません。

ご担当者各位から都度、感想を直にお伺いできたことがありがたく、嬉しく存じます。
Q5:ANAウイングス様からの反応はいかがでしたか?
A:就活イベントでの画像をわざわざ送ってくださったり、
メールにて仕上がりに対しての有難いお言葉をくださったりと、
喜んでいただけているご様子でした。
メールやお電話にて、個人的なご感想はじめご期待に適ったとのお言葉をいただきとても光栄です。

Contact

ご気軽にご連絡ください。

0120-311-532

営業時間10:00~18:00(土日・祝日除く)